TOP SECRET CAFE.のパンケーキと卵への愛 (トップシークレットカフェ・川越)

パンケーキの楽しみ方のご紹介
近年のパンケーキブームで多くのお店が個性豊かなパンケーキを販売していますね。パンケーキの食べ歩きを日々の楽しみにしている方も多いのではないのでしょうか?
そこで、知っていたらますます「パンケーキ愛」が深まるかも?パンケーキ生地についてご紹介します。
パンケーキとは?
小麦粉に卵、牛乳などを加えて鉄板上で両面を焼いた料理のこと。
シンプルな材料で作れることから、海外でも国独自のパンケーキ料理があります。
日本でもすっかりお馴染みフランスのクレープも大きな分類ではパンケーキとなるそうです。また、海外の方にも人気の日本のお好み焼きも「Japanese pancake」と呼ばれています。
最近のパンケーキ生地は?
とてもシンプルな材料で作れるパンケーキですが、材料の配合や作り方の違いでお店ごとに食感や味が変わります。今回はニューウェーブとなっているスフレパンケーキとダッチベイビーについてご紹介したいと思います。
スフレパンケーキとは?
スフレとは、フランス語で「膨らんだ」という意味。特徴は卵白を泡立てたメレンゲを生地に加え、オーブンで焼いてふんわりと仕上げた料理のことです。食べた時にシュワっとした軽い口溶けのふんわりとした食感を楽しむことが出来ます。
ダッチベイビーとは?
ドイツのパンケーキ料理に由来する、新食感のパンケーキとして登場しました。
ダッチベイビーの特徴は、パンケーキ生地をスキレットなどに流し入れて、オーブンでじっくり焼き上げて作ります。
焼き上がった生地はモチモチのところとサクサクのところがあり2つの食感を楽しめるパンケーキです。
どんどん進化していくパンケーキですが、次はどのような生地が登場するのか楽しみですね!お店ごとに製法や配合によって繊細に変わる個性豊かな生地や、トッピングによる味の違いを楽しめるところがパンケーキの人気のひとつなのかなと思います。
TOP SECRET CAFEのパンケーキ生地は、オーガニック農場「黒富士農場さん」直送の放牧卵をたっぷり使ってオーブンで焼き上げています。オリジナルのパンケーキの生地はメレンゲを加えて作るスフレタイプのふわふわしっとり食感のパンケーキです。
黒富士農場さんの卵は山梨県甲斐市の自然豊かな農場で山の天然湧水をたっぷり飲んで育てられた元気な鶏から産まれます。そのため、卵がとてもみずみずしく、パンケーキの生地がしっとりと仕上がります。
卵の力だけでふんわり焼き上げたパンケーキの卵のコクや風味をお楽しみください。

ここからは、キッチンスタッフのJennyが当店のパンケーキの秘密について、実際に焼き上げにも携わらせて頂いてます私がちょっぴりお話させて頂きます🥞☕️✨

 

当店のパンケーキは「スフレタイプ」のパンケーキの作り方をベースとし、焼きあがった後も形の崩れにくい高さのある独特なカタチを目指して作り上げました🥞💪

そしてこのパンケーキのカタチを支えているのが、『黒富士農場の放牧卵』です🥚

 

卵白の水分量が多いという特徴を持った黒富士卵を使って焼き上げる事によってしっかりと、でもふわふわとしたパンケーキが出来上がります。

そしてこのふわふわのパンケーキのもう1つの特徴として

“生地が甘すぎず、軽さとパンケーキ1つのボリュームを研究し、ランチでお食事を召し上がった女性が1人でも、パンケーキまで食べられるように工夫“をしてきました。

見た目は高さのあるボリューミーなパンケーキに見えますが、いざナイフを入れるとふんわりとした弾力と飽きがこないように工夫された各パンケーキのソースの味やトッピングが、パンケーキの卵🥚の良さをバランスよく引き立て、おひとり様でいらしたお客様にもお店の味を存分にお楽しみいただけるように作り上げてきました💪🥞

 

TOP SECRET CAFEのパンケーキ🥞と卵🥚への愛が伝われば幸いです🗽☕️

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です